CONTRIBUTION

社会貢献

兵庫県警との共同企画

交通安全啓発ラッピングバスを運行

発 車 式:2019年4月8日11:00~ 阪神甲子園駅 駅前広場
この啓発活動は、兵庫県警と当社(阪神バス)がテーマを共同企画し、それに沿って武庫川女子大学の生徒がデザインを担当しました。
交通事故については、官民が一体となって取組みを進めてきた結果、年々減少しており、今回の交通安全啓発ラッピングバスについても、その取組みを一層促進させるために、「子どもや高齢者などの交通弱者保護」や「飲酒運転撲滅」に焦点を当てて啓発活動を展開します。

横断歩行者の保護デザイン

運行路線・・阪神線(武庫川団地線、鳴尾浜線、高須東線、浜甲子園線 等)

武庫川女子大学 教育学部 教育学科 図画工作研究室
附属幼稚園、附属保育園の園児の絵(車や電車、町の風景、手をあげて横断歩道を渡る姿など)を使用したデザインでドライバーに対して横断歩道での歩行者優先、交通弱者保護を啓発しています。

STOP飲酒運転の保護デザイン

運行路線・・尼崎市内線(12番、13番、14番、15番 等)

武庫川女子大学 生活環境学部 メディアデザイン研究所
社会的に飲酒運転は決して行ってはいけない行為であり、飲酒運転のドライバーのイラストを用いて、「STOP飲酒運転」を訴えています。

武庫川女子大学のみなさん

クリックすると拡大します。

 

阪神バスの社会貢献

 

先輩からのメッセージ